ちゃちゃっと!焼きそばの作り方

「月島もんじゃ 太陽の時代」は、お客様自身で鉄板を使ってさまざまな料理を作っていただくことができます。
ちゃちゃっと作りたいときは、焼きそばがおすすめ。具を混ぜ合わせてソースと絡めれば、あっという間に美味しい焼きそばの出来上がり!

ここでは、「太陽の時代」流 焼きそばを美味しく焼くコツを店長が直伝します!


誰でも美味しく作れる! 楽しい!焼きそばの焼き方

Step1.油を引いて伸ばす

よく熱した鉄板に、油を引いて伸ばしていきます。

この時、鉄板の熱が上がりきっていないと、食材がくっついたり焼き上がりに時間がかかったりしますので、注意しましょう。

油を引くタイミングがわからなかったら、スタッフに気軽に聞いてくださいね!

Step2.トッピングを焼く

麺と具材を一緒に鉄板に載せていきます。

鉄板の上に載せたまま、しばらく置いておきます。

野菜は少しだけ蒸らすことでしんなりと、そばは表面が焼けてカリッとした食感が楽しめます。

Step3.具を混ぜる

具材から蒸気が上がってきたら、コテで大きく混ぜ合わせます。

あまり一生懸命に混ぜないでもOK。具材に空気を含ませるように、ざっくりと大きく混ぜます。

Step4.ソースをかける

具材がしっかり混ざって、野菜がしんなりしてきたらソースをかけます。

ソースは小鉢で提供していますので、お好みに合わせて量を調整してくださいね!

Step5.卵を焼く

そばにソースをかけてよく混ぜ合わせたら、卵を用意します。

卵は、目玉焼きにしてそばに載せても良いですね。

今回は、店長おすすめのスタイル「オムそば」にしてみます。

Step6.卵の上にそばを載せる

鉄板に卵を載せたら、コテで黄身に切れ込みを入れ、黄身を潰しながら卵を薄く広げていきます。

この時にコテをコンパスのように片側を起点にクルッと回すと、きれいに丸くなりますよ!

薄く広げた卵の上にそばを載せます。

Step7.卵と一緒に混ぜる

そばを載せたら、卵の端の方から折り返します。

コテの腹を広く使って、クルッと回すようにしていくとうまく巻くことができます。コテの先を突き立てると卵の生地が破れますので要注意!

Step8.できあがり!

上手に卵が巻けたら出来上がりです!

付け合わせの青のりをかけて、召し上がれ!

当日予約OK! 今からでも予約可能です。

太陽の時代
青江総本店

岡山市北区青江1-17-2
【地図】

営業時間
平日 17:00~24:00 
土日祝 12:00~24:00
定休日 不定休

太陽の時代
表町店

岡山市北区表町3-13-56
【地図】

営業時間
17:00~23:00
定休日 不定休

太陽の時代
倉敷 中庄店

倉敷市下庄619-2
【地図】

営業時間

12:00~15:00

17:00~23:00
定休日 火曜日
※祝前日、祝日は営業

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!